GAME MAN

こよなくゲームを愛する男の日記

オンライン英会話スクール選びに悩んだら?

大手企業が運営しており、運営実績がちゃんとあるサービスを選べばまず外さないでしょう。
オンライン英会話はサービスを展開するための初期コストが低いのでおのずと参入障壁も低くなります。
だから資本の低いベンチャー企業が次々に参入しているのがオンライン英会話スクールの世界。

わたし的なオススメはNTTが運営を手がけているバーチャル英会話教室でしょう。
http://felbo3.xsrv.jp/ntt-eikaiwa.html

 

月額は約8,000円とオンライン英会話の中ではすっごい安い方ではないですが、充分にリーズナブルなレベル。


ヘタなスクールに入会しちゃって後で後悔するよりは最初から信用のおけるスクールを選んでおけば間違いないってことです!

一週間の無料期間もついているのでお試しが出来るのも利用者的には嬉しいかも!


うちの会社の連中も今までは駅前留学してたんだけど今じゃ半分くらいがネットに移行しましたねー。
それもある程度英会話力がある人達が移行しています。

 

なんか会社の命令で適当にスクール通っている人ってのはたぶん英会話スクールの質を理解できないんでしょう。
駅前留学の方はマンツーマンじゃなくて集団授業だから一回の授業の密度も違うと思うし。
(でも若手の人は英会話スクールで出会おうとしている人もいるとかいないとか・・・w)

私みたいなおばんさんは海外旅行くらいしか正直必要性を感じちゃいないですけどね。


でも海外旅行を怖がらずに自身を持っていけるだけでも英会話を身につける価値は充分にあると思いますよ。
だから今は団塊世代で会社を引退された人も英語の勉強する人が増えてみるみたい。

 

お金と時間にちょっと余裕がある人は勉強意欲が湧いてくるみたいですね。


うちみたいなブラック会社の老後は余裕があるとは思えませんが。。(自虐)


でも今はLCCとかで渡航費が安くなっているから、どんどん海外旅行にかかるコストが低くなって敷居が低くなるかもしれませんね。

沖縄旅行にいく感じでアメリカやオーストラリアにも行けちゃったり。


年をとっても夢が広がりそうですな。

語学は集中して勉強する時間も大切だけど、ちょっとずつでもいいから毎日継続してその言語に触れていくことが大切。


だからトイレとかお風呂とかに日替わりの英文カレンダーなんかを置いてちょっとずつでも吸収していくのが長期的には一番成長しそうですね。